障害者虐待防止センター

平成24年10月1日から障害者虐待防止法が施行され、各市町村に「障害者虐待防止センター」を設置され、大潟村では、役場住民生活課においてその機能を果たし、相談や通報の窓口となっています。
この法律は、障がい者を虐待から守り、尊厳を保持しながら安定した生活を送ることができるよう支援するために制定されたものです。
障がい者への虐待に気づいた方には、市町村窓口への通報が義務付けられています。
障がい者が地域で安心して暮らしていけるように、また早めの対応や支援ができるように、虐待に気付いたらすみやかに通報、ご相談ください。

○障がい者の虐待に関する相談・通報・届出先は
大潟村住民生活課 電話:0185-45-2114