野鳥観測ステーション

写真:野鳥観測ステーション

総合中心地の西側、日本で最初の国設「大潟草原鳥獣保護区」の中にあり、たくさんの野鳥を観測することができます。
この鳥獣保護区では、日本固有の鳥で幻の鳥と言われた「オオセッカ」や、鷹の一種で日本では珍しい「チュウヒ」の営巣が確認されており、約200種の野鳥が生息する楽園となっています。

一般の方の利用期間・時間

4月~12月の土日・祝祭日、午前9時~午後3時まで
※係員がいます。

なお、2階の外のテラスは、これ以外の時間帯でも利用できます(外に階段があります)。

マップ


クリックで拡大します。

利用については、以下にお申し込み下さい。

お問い合わせ
環境省東北地方環境事務所 秋田自然保護官事務所 Tel:018-867-8588